戸建 LDKを分ける両引き戸の調整

お施主様からLDKを分ける大きな無垢両引き戸の調整についてご相談がありました。

早速、確認してみると両引き戸がきっちりと閉まらない様子。しかしながら、上側は隙間が約1センチ位の隙間が見られますが…

下側は、ピッタリと閉まってくれています。これは困りました…

それぞれ左右の引き戸をレールから外して戸車を確認してみました。

おっ!この戸車は調整式の戸車なので問題は解決できると確信しました。

戸車にもV型や上下調整式など様々な仕様がありますが、無垢の引き戸の場合上下調整式がつけられていることが多く見受けられます。

ここからが、スタジオ・アイロニーの真髄!

スケールでミリ単位で左右の引き戸の戸車の出し具合を調整します。

ご覧下さい!ピッタリ!

全体のバランスも確認しながら完了です。

上下調整式の戸車は、ドライバー1本有れば簡単に調整が可能です。

この仕様図は、一般的な上下調整式の戸車です。戸車の左横にある調整ビスで上下の出し具合を調整して引き戸の合わせ具合を整えます。

もし、この様な事でお困りなら、お気軽にスタジオ・アイロニーまでご相談ください。

また、無垢の引き戸だが調整式の戸車ではない場合は、(下図参照)

上下調整式の戸車に取替える事をお勧めす致します!戸車自体の価格は1個大体¥1,000前後のものが一般的です。

そんな場合もスタジオ・アイロニーにご相談ください!

こちらもご覧ください。

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。