床材補修の調査診断

まだ湿度が高い日々が続いています。

今日はそんな季節に多い湿度が高い環境下での床材補修の案件で、傷み具合の調査診断に伺ってきました。

先ずは、お電話からの問い合わせでしたが早速現地にお伺いさせて頂きました。

今回は観葉植物を置いていた箇所が黒染みとなりそれの補修か直す方法のご相談でした。

“Wood Moistare Meter”と赤外線カメラで入念に検査診断する事ができました。

補修内容につきましては引き続きお客様のご要望にお応えする為に一度持ち帰らせていただきました。乞うご期待ください。

人気の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。