モトベカンのメーターを外してみる

最初から全く動かなかったスピードメーター。
まぁ最高速がカタログで28km/hとなっているこのバイクにスピード違反もないのでメーターは必要ないかも知れませんが、付いているのだから動いて欲しい。

そんなワケで先ずは通電しているのか確かめるために通電テスターを購入。

ライトを外して、さて買ったばかりの通電テスターの出番か…と思って配線を辿ってもメーターへの配線はなし…。

取り外してみると異様に軽く中身は入っていなさそう…。

裏面を見てもそもそも配線を繋ぐモノもなし。

1954年製のモトベカン。
あくまでオシャレ店舗のディスプレイとして使用されるコトが前提で、僕のように日々のアシに使うコト自体が間違っているのかな…。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL