モトベカンのガソリンタンクを外す

どうにも調子の悪いモトベカン。
まぁ原因のひとつはガソリンタンク内の錆だろうとは思っていたので、日曜日の午前中はガレージから自動車を出して、折り畳みの椅子と工具、そしてお気に入りの音楽を聴きながらのバイクいじり。

先ずはガソリンタンク内の残っているガソリンを石油ポンプで上から吸い出します。
もうこの時点で錆が浮いていました。

次に下側のホースを抜いて完全にガソリンを抜きます。

ベスパが絶好調で、日々のアシにも困らないおかげでモトベカンの不調にはむしろ趣味の一環として楽しめます。
はやく絶好調の状態にしたいなぁ。

そして取り外したタンクの中に20倍に希釈した『花咲かG』を入れて24時間放置です。万が一漏れたときのコトを考えて使っていない水槽にて作業をしています。
本来ならばキャブまでバラして清掃したいところですが、工具が足りず今日はココまで。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL