ベトナムで書類一式をもらう

ハノイに滞在中に船積みが完了したとのコトでホーチミン市に移動してNguenさんと会って書類一式インボイス(Invoice)、パッキングリスト(Packing List)、船荷証券(B/L)、燻蒸処理証明書(Fumigation Certificate)を入手しました。
普通日本から発注した場合、これらの書類一式はEMS(国際郵便)で送付されてきます。
また、運賃明細書保険明細書などもあれば同梱されてきます。

インボイス&パッキングリスト

僕の場合はインボイスとパッキングリストは兼用。

船荷証券B/L

これはB/L。

FUMIGATION CERTIFICATE

そして梱包している木箱の燻蒸処理証明書でいわゆる消毒をしたと云う証明書です。

因みにモトベカンは1954年式、ベスパは1982年式。これらはエンジンの形式番号から得た製造年だそうで、ナンバーを取得する際にこの形式番号と何年式かと云うデータが陸運局にあればスムーズなのですが、もしなければ証明が必要だそうで、ベスパは何とかなりそうですが、モトベカンは既に61歳、日本の陸運局にデータがないだろうなぁ…。現時点で既にコンテナに積まれて船の上。日本に到着が待ち遠しい限りです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL