ベスパのカスタム計画を立てる

今まで片道4km程度の短距離のアシとして利用していたベスパを、今後は半径20km圏内の仕事用の移動手段として活用しようと思うのですが、1番の問題は積載能力。
まぁ2番目にブレーキが甘いと云う致命的な欠点は運転技術でカバーするとして、やはりパソコンや仕事の道具などを運ぶための荷台が欲しいところ。

ベスパのカスタム計画を立てる

リアの流麗な曲線を無粋な荷台で覆ってしまうコトには抵抗がありますが、やはりアシ車としては実用も大切。
もひとつ実用性を求めるならやはりナビとして使う携帯電話と予備充電池のホルダーも欲しいところ。

今週末あたりでDIYしようかな。

この投稿へのコメント

  1. 富樫 公晴 said on 2017年3月13日 at 12:23 PM

    はじめまして。東京都在住、富樫と申します。非公開で出来ればお願いいたします。

    単刀直入に言いますと、私もベトナムのベスパを輸入したいです。
    が、ネットで見れば見るほど怪しく、avalon scootersというサイトでは支払いした途端連絡が取れなくなった、ということもあるらしくどうにも二の足を踏み出せません。
    そこで申し訳ありませんが、いくつか質問させていただきたく返答いただければ幸いです。
    ・記事に出てくるNguenさんはSang Nguyen(avent scooters)とは別の方でしょうか?
    ・http://www.aventscooters.com/vespascooters.htmこのようなショップはやはり信用できないでしょうか?
    ・ベスパを探しに私もベトナムに行く場合、Nguenさんを紹介していただくのは可能ですか?

    お時間ございます時にお答えいただけたら幸いです。
    私はレストアが趣味でして、旧いベスパをいじってみたいです。

    それでは失礼いたします。
    どうかお力添えお願いいたします。
    富樫

    • 正木孝昌 said on 2017年6月12日 at 3:22 PM

      富樫様

      大変遅くなって申し訳ありません。
      本業が忙しくてすっかりこのブログを放置したままにしておりました。

      今更ご質問の回答なのですが、

      ・記事に出てくるNguenさんはSang Nguyen(avent scooters)とは別の方でしょうか?
      Nguen(グエン)さんはベトナムでは最もポピュラーな名前でベトナム人の2/3がグエンさんと云う名前だそうです。
      avent scootersのグエンさんとは別人です。

      ・http://www.aventscooters.com/vespascooters.htmこのようなショップはやはり信用できないでしょうか?
      こう云うショップで購入したことはないので分かりませんが、僕も最初ホームページで調べて現地に行っても店が見つからないことが多々あります。
      またホームページは英語で記載されていても、実際にお店にいる人は英語が通じないことも多々あります。

      ・ベスパを探しに私もベトナムに行く場合、Nguenさんを紹介していただくのは可能ですか?
      Nguenさんは普通の友達で日本語も喋れるのでいつでも紹介しますよ。

      本当に遅い回答で申し訳ありません。

  2. 長谷川聖記 said on 2017年6月12日 at 2:58 PM

    こんにちは! ネットサーフィンしていてこちらを拝見いたしました。 素晴らしいモトベカンですね。 最近も更新されていないようですが、今もモペットライフしていらっしゃいますでしょうか? ぜひ、モトベカン拝見してみたいです。

    • 正木孝昌 said on 2017年6月12日 at 3:26 PM

      長谷川様

      長谷川さんのコメントのおかげでこのブログを思い出しました(;^_^A
      モトベカンはキャブレターの掃除をしようと思ったきり不動車のまま会社の飾り物になっております。

      神戸ですが会社に置いておりますのでお近くにお越しの際はお立ちより下さい。
      http://ecoloquia.com/
      〒658-0027 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8 アート英和青木1F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL